日本人は日本での施術が一番?海外で美容整形して後悔しないために

なぜわざわざ海外で美容整形するの?

美容整形大国といえば、日本のほか韓国、中国、タイ、アメリカなどが有名で、技術も高いとされています。日本人の場合、韓国やタイで整形する女性が多いといわれます。費用が日本の半額以下で、しかも芸能人だけでなく一般人も多く利用していて、技術も高いとされているからです。日本からの通訳付き美容整形ツアーがいくつもあり、簡単に受けることができるのも魅力です。

美の基準は国によって違う

しかし、実際には後で後悔する人が多いといわれます。それは技術の問題もありますが、何より国ごとで美の基準が違うからです。日本ではナチュラルで違和感がない仕上がりを希望し、劇的な変化はあまり望まない人がほとんどです。しかし韓国やタイでは「美しくなること」が最も大切で、元の顔を活かすという考え方はあまりありませんし、周囲にばれることを気にしません。

また、韓国やタイでは美の基準が日本に比べると厳しい、というより狭いようです。美人コンテスト出場者やアイドルの顔や体型がみな似ているとよくいわれますね。美に対しての許容範囲が狭く、美容整形すると仕上がりが同じような顔になることが多いのです。また、その分大手術になることもよくあります。

住む国で施術するのが一番安心

もちろん、海外で美容整形して大満足している人もたくさんいますから、一概にはいえません。しかし、帰国したら整形が周囲にモロばれしたとショックを受ける人も多いのです。

美容整形はどんなに簡単なものでも「手術」であり、医療行為です。美容整形後に住む国で施術してもらうのが一番仕上がりに違和感がなく、メンテナンスの面でも安心だということを知っておきましょう。

フォトフェイシャルは光を利用してシミ・そばかす、ニキビなどを改善する治療法で肌を傷つける事なく治療をする事ができます。