虫歯の激痛は治療費をいくら用意すれば取り除いてもらえる?

初回5000円程度用意すれば神経を取ってもらえる

虫歯が神経に達した場合の痛みは人によって尋常ではないものがあります。こういう場合は、できるだけ早く歯医者へ行くことが一番ですが、あまりお金に余裕がなく、治療費が払えないかもしれないと心配する人も少なくないでしょう。

では、最低限、いくら用意すれば痛みを取り除くことが可能なのでしょうか。虫歯の痛みは、神経を取り除けば基本的には治まります。なので、初診料、レントゲン撮影費、歯に穴を開けて神経を取り除く処置費などトータルで5000円用意すれば激痛から解放される可能性が高いです。

ただ、ほとんどの場合、虫歯の治療はそれだけでは終わりません。というのは、虫歯菌に侵されて神経を取った歯は脆くなってしまうので、義歯をかぶせる必要があるからです。

最終的に義歯をかぶせるならさらに費用が必要

義歯をかぶせるためには、歯を削り、型を取って、さらに義歯そのものを作るという作業が発生するので、神経を取る治療の5000円以外に、1万円から2万円程度は必要になってきます。

ですが、治療は短期間で集中的に行って完了というわけではなく、ある程度の間隔を開けながら何回かに分けて行われるのが普通です。次の治療をいつにするのかは患者が決められるので、治療費が用意できた時点で新たな予約を入れるという風にしても問題ありません。したがって、毎日、歯が痛くて寝られないという状況であれば、とりあえずは5000円程度用意して神経を取ってもらい、それからは数週間から一カ月程度の間隔を取りながら、義歯をかぶせる治療を進めていくといいでしょう。

鎌ヶ谷の歯医者では、痛みをできる限り除去しながら治療を行っているため、歯科治療に対して恐怖心を持っている人でも安心して利用できます。